体臭の悩みにはオパシー石鹸がおすすめな理由

2018.7.1|ボディケア 洗顔石鹸・ボディソープ 美容・スキンケア

Pocket


>>オパシー石鹸(男女の汗・体臭改善)はこちら<<

じっとり汗がする季節となりました。
例年というよりも段々と酷暑になりつつありますね。

なんでも、タイランドやインドネシアの気候のような感じですよね。
年々、赤道に近い国のように熱くなっています。30度を超えるのがふつーというのが異常な感じです。
暑いを通り越していますよね(;´∀`)


玄関のドアも、自転車のサドルも、熱!!ってなりますよね。


これだけ熱いと汗をかかないということがありません。
そして汗をかくと、汗の匂いが気になります。
湿った洋服から汗の匂いがしたり、たれてしまう汗が気になるものです。

そして究極は、周りの人からの白い目線が気になるものです。

例えばですよ、お昼や夕方の電車に乗ったときにムワッとニオイがすることがあります。
どこから臭っているの?と気になります。
足の臭いかもしれないし、脇や体の汗のニオイかもしれません。


(なんか臭くない?)

そう思ったら遠慮なく車両を移動します。臭いのはどうにも我慢ができませんからね。
鼻が敏感な人はたちどころに具合が悪くなってしまいますよね。
乗り物酔いではなくニオイ酔いなのです。


夏の匂いの原因とは?

はっきり言って夏の汗の匂いは尋常ではありません。
それもそのはず、汗の水分と雑菌が混ざり悪臭を放ってしまうからです。
この悪臭は、汗の成分と衣服についた皮脂や垢も原因となっています。
汗を書いてから時間がたつと雑菌が汗の水分で繁殖し、皮脂や垢を分解するので不快臭がするのです。


ワキのニオイが臭い女子は悲惨です。(;´∀`)
洋服も関係してますので夏場は速乾性や通気性の良い服を着たほうがいいのです。
アクリルなどの化繊のカーディガンやニットは来てはいけません。脇が臭くなりますからね。


※※ワキガの人の場合はアポクリン腺から出る汗や皮脂などが主な原因となります。※※
※※通常のケアに加えてワキガ専用のケアや手術などをしたほうが確実かもしれません。※※

bathroomシャワー
また、加齢臭もお風呂でしっかりと垢を落としていないため常在菌が垢を食べてニオイを発生させるのです。
皮脂や皮膚、角質の洗い残しがニオイの原因となります。洗い忘れや、すすぎ忘れの無いようにしましょう。


汗が気になるという人は、ボディソープではなく石鹸を使ったほうがいいですよ。
なぜなら、ボディソープよりも石鹸のほうが洗浄力も強いからです。
洗浄力が強いぶん体の垢や皮脂の汚れがしっかりと落ちやすいのです。
夏場は石けんで汗を流したほうがすっきりとします。


そこでおすすめなのが汗のニオイ対策専用の石鹸なのです。
それはドクターズファーマシーの石鹸なのです。

ドクターズファーマシーの石鹸とは?

★★★ モンドセレクション2018銅賞受賞!★★★

ドクターズファーマシーの男女の汗・体臭カバー オパシー石鹸は、汗や臭いをきれいさっぱり洗い流す男女で使える石鹸です。
ワキ、足、デリケートゾーン、頭など、よく汗をかき、臭いの原因となる箇所をはじめ、全身に使用できます。
塩化アルミニウム、プラチナコロイド、シルバーコロイドの3つの有用成分をはじめ、カキ果実エキス、スクワラン、炭など、臭いをカバーする優れた成分を豊富に配合しています。

◆男女の汗・体臭カバー オパシー石鹸に含まれる3つの有用成分の働き◆

・塩化アルミニウム
優れた汗の洗浄作用で知られる成分です。臭いの原因となる汚れを洗い流し、ワキの臭いをカバーします。

・プラチナコロイド
驚きの還元力を持った成分で、多くの環境ダメージから肌を守ります。コエンザイムQ10やリポ酸以上の還元力があるといわれ、エイジングサインをクリアにして、弾力ある若々しい毎日へ導きます。

・シルバーコロイド
銀には優れた抗菌作用があります。汚れの発生を抑え、清潔な肌を維持して、体臭をカバーします。



この石鹸はまさに汗の対策用なのです!
ただし、窯焚きの石鹸はグリセリンという成分がそのまま残っているため水分が多いところにおいてしまうと溶けやすいのが難点です。
保湿成分ともなるグリセリンが多いため水を引き寄せやすいのです。


使っていればわかるのですが保湿力が高く、洗浄力がとてもいいです。
洗い上がりもしっとりするのに、余分な皮脂汚れや垢が落ちてくれるのです。
なので、ニオイの元をしっかりと落とせるのです。
石鹸は長く使っていると良さがわかりますよ。


>>オパシー石鹸(男女の汗・体臭改善)はこちら<<




Pocket

この記事にコメント

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

トラックバックURL